フリーランス求人

サイトの説明

【注目】フリーランスのメリット・デメリットのまとめ

更新日:

現在会社に所属していて不満が多いのであれば、「フリーランス」にシフトするのも一つの方法です。

ただし、フリーランスに働き方を変えることにはいくつかのメリット・デメリットがあります。

会社を辞めてフリーランスになることを検討している人、あるいは将来的にフリーランスを視野に入れている人は、事前にそのことを熟知していおくことが大切です。

フリーランスのメリットとデメリットをまとめています。

フリーランスのメリット

新しい働き方の方法として「フリーランス」にはたくさんのメリットがあります。

日本の労働人口の5人に1人がフリーランスで働かれているは、会社に所属して働くよりも優れた部分がたくさんあるからに他なりません。

現在の所属している会社に不満があって悩んでいる人は、まずフリーランスのメリットを知り、サラリーマンだけが働き方の選択肢ではないことをまず自覚しましょう。

  • 労働時間が減少することが多い
  • スキルが身につき経験値が上がる
  • 将来につながるような人脈ができやすい
  • 仕事に対する満足度が高い
  • 余計な時間をかけず生産性が高まる
  • 将来的に起業しやすくなる
  • 自信がつく
  • 人間関係に悩まされることがない

現在の会社でしている仕事に近い業界でフリーランスになり、同じような業務をフリーランスでするのであれば、同じ報酬を得るためにかかる労働時間は減少することが多いようです。

企業は稼いでいる部署が稼げていない部署を共済する性質があったり、企業内資産を増やすために労働量と報酬のバランスが取れていないことが多いからです。

また、将来同じスキルで生きていきたいのであれば、会社で働くよりもフリーランスになる方がスキルそのものが上がり、それがそのまま自分の功績となるので経験値も蓄積されていきます。

それに従って仕事の満足度も高くなるので、仕事そのものが楽しくなるはずです。

そしてフリーランスの多くは在宅で行うことが多いので、通勤や社内行事に時間を取られることなくなり余計な時間の浪費を抑えることになります。

最近では会社内での人間関係に悩み、それが原因でいらないストレスを抱える人も多いようですが、フリーランスでは皆無の問題です。

このように、フリーランスにはたくさんのメリットがあるのです。

フリーランスのデメリット

フリーランスにはデメリットもあります。

フリーランスに転身して後悔したり失敗したりすることがないように、マイナス面もある程度意識しておくことが大切なのです。

フリーランスのデメリットは以下のようになります。

  • 報酬が減少してしまうこともある
  • スキルが低いとうまくいかない
  • 収入面で不安になる
  • 仕事のことばかり考えなくてはならない
  • 周囲のサポートがなくなる
  • 社会的な地位が低く評価されることがある
  • 税金処理など自分ですることが多くなる

フリーランスにもいろいろなタイプがあるので一概にはいえませんが、安定性に乏しいために常に収入や仕事のことを考えてしまうようになります。

これはサラリーマンが受けるものとは別のストレスだともいえるでしょう。

また当然のことですが、周囲に人はいませんので、何もかも一人でこなしていかなければなりません。

まとめ

今勤めている会社を先に辞めてフリーランスになると、元に戻せなくなります。

まずはフリーランスのメリットとデメリットを理解し、自分の生活スタイルに合うかどうかを検討しましょう。

Copyright© フリーランス求人 , 2019 All Rights Reserved.